© 2017 株式会社チームニッコークリエイティブ

お役立ち情報 第4回「レインズについて」

July 8, 2019

本記事は不動産を購入する際に知っておいていただきたい知識をまとめた
「お役立ち情報」になります。

 

第4回は、不動産業者の物件の探し方について書いてみましょう。

 

ところで、みなさんが物件を探す場合はどうされるでしょう。


今はスマートフォンなどが流通していることもありますのでインターネットを利用して探すことが多いのではないでしょうか。

 

例えば、suumo、HOME'S、athome、この辺りが有名ですよね。
実際に掲載されている件数も多いです。
検索条件もかなり細かく絞る事ができますので利用しない手はありませんね。

 

それでは、我々不動産業者がお客様からヒアリングした条件で物件を探すときはどうしているのか、それをご紹介いたします。

 

【レインズについて】

 

「レインズ」というものをご存知でしょうか。


REAL ESTATE INFORMATION NETWORK SYSTEM
(不動産流通標準情報システム)


の頭文字を取って「REINS」(レインズ)と呼びます。

 

これは国で定められた不動産の指定流通機構となり大多数の不動産業者がこのレインズを利用しています。

 

レインズには日本全国の物件の価格や間取り、面積、交通の利便性などが登録されています。
※売主様の個人情報は記載されていません。

 

不動産業者はこのレインズを利用してお客様の物件を探しているのです。

 

ちなみに一般の方がこのレインズを利用する事はできません。
利用にはIDとパスワードが必要で、IDが発行されるのは免許を持った不動産業者のみとなります。


【どこへ行っても出てくる物件は同じ?】

 

さて、上記で説明した通りレインズは、大多数の不動産業者が利用しています。
お客様の物件を探すときもレインズを利用することが多いです。


つまり、どの不動産業者へ行こうとも、出てくる物件はこのレインズから、というわけですね。

 

不動産をお探しの方で長いこと探されている方に多いのが希望の物件がなかなか見つからず、何件も不動産業者を訪ねているケースがあります。


しかし、いくら回っても希望通りの物件は見つかりません。

 

それもそのはず、どの不動産業者もレインズを見て探しているわけですから、同じような物件しか紹介されないことになりますね。

 

何件も回る労力や手間を考えたら、一つの不動産業者でじっくりと腰を据えて探した方が良いかと思います。
その方が、探す側も次第に条件が分かってきますから、希望に近い物件に出会える確率は高くなるでしょう。

 

もちろん、対応が悪い、等の理由があれば他の不動産業者に変えた方が良いでしょう。

 

100%満足できる物件、というのは難しいです。
ここだけは譲れない、という「芯」はあっても良いでしょうがこだわりすぎると買い時を見失って、最終的には「不動産の迷子」と呼ばれる状態になってしまいます。

 

親身になってくれる営業マンと出会えることがより理想に近い不動産と出会う近道ではないかと思います。


今回はレインズについて触れてみましたが
いかがでしたでしょうか。

 

次回は売主視点で媒介契約について書いてみようと思います。

媒介契約の種類
レインズに載らない物件がある?

--------------------------------------------------------------------------------
松戸不動産情報館
株式会社チームニッコークリエイティブ
営業担当:湯浅 健人
--------------------------------------------------------------------------------
TEL:0120-330-126
MAIL:tnc@teamnikko2525.com
--------------------------------------------------------------------------------
来店予約はこちらから
https://www.matsudo-fudousannavi.com/reservation/
--------------------------------------------------------------------------------

 

Please reload