© 2017 株式会社チームニッコークリエイティブ

July 1, 2019

わが国の総人口は、2010年をピークに、年々減少を続けています。一方、住宅ストックは増加し続け、平成25年の時点では、およそ7~8件に1軒以上が空き家となっています。

 欧米諸国に比べると既存住宅のシェアは1/6程度と低い水準にあるものの、わが国でも新築にこだわる方が減りつつあり、「作っては壊す」フロー型の考えから、「いいものを作って、きちんと手入れして、長く大切に使う」ストック重視の住宅政策の転換が、打ち出されました。

平成25年、中古住宅売買時の利用を前提とした「目視等」を中心とする基礎的な現況検査について、検査方法に関する指針を示...

Please reload